みゆきちなのよ



























エンドレス朝倉さん







ソラリス強制労働区画を偽造IDで脱出しようとして失敗して消滅するサムソンを描いてみました。実際のセリフは「ま、待て!!ウギャアア!」です。しかしサムソンね…、ゼノギアスの考察サイトなんかの説明では「ティモシーに似ているが他人の空似」の一言で済まされているんですが果たして本当にそうなのか。 もしエルドリッジの内部に存在した事象変移機関が一つでは無く、そこにアベルのように立ち会ったものが居たとしたら、アベルが母を求めたように、サムソン的存在を求めた者が居たとしたら、そして不時着時に「SISTEM SAMPSON」が起動、事象変移機関再構築の為に「SISTEM SAMPSON」からサムソンとティモシーが分化したとしたら…。そう、全て説明がつくのである。この1万年が、アベルが出会ったゾハルを巡る物語だとしたら、次の1万年がサムソンとティモシーの来世の物語であるということは言うまでもない。つまり、Xenogears EPISODE Yというのは、サムソン×ティモシーの物語なのである。[




  
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット